手続きが簡単で金利が安いネットバンクの住宅ローンとは?

住宅ローンの金利で安いのがネットバンクですが、手続きの手軽さでも注目です。
店舗を必要としない分、人件費を大幅に削減できるため、預金金利は高く、住宅ローンの金利は低く設定されています。
ネットバンクの中には借り入れ金にもよりますが、1%台もあります。
また、変動型から固定型への切り替えも柔軟でネットで手続きできる他、変更手数料も掛からないケースがほとんどです。
ネットバンクでは住宅ローンの手続きの流れの中では専任スタッフや専用のデスクも置かれているため、メールや電話でも気軽に相談できる点もポイントです。
顔の見えないネットだからの不安はありますが、その点を考慮した対応が用意されているのもネットバンクです。
繰り上げ返済の額も店舗型の金融機関と比べて額が低いのも特徴です。
また、ネットバンクでのローンの申し込みは普段から口座を利用していると手続きもスムーズで、銀行の選び方も普通預金からローン・資産形成までトータルに資金管理できるところがおすすめです。
住宅ローンフラット35借り換え