フラット35の審査条件とは?

フラット35の申し込める人の資格は、申込時の年齢が70歳以下、日本国籍または永住許可がある人、特別永住者とされています。
収入や借り入れ状況などの条件は、収入に対する借り入れ(フラット35を借り入れた場合の金額を含む)の年間返済額が、年収400万円未満の人は30%以下、年収400万円以上の人は35%以下に収まっていることが規定されていて、これをクリアすれば審査を受けることができます。
借り入れ対象となる物件にも条件があり、一戸建て住宅、連続建て住宅、重ね建て住宅の場合は床面積が70平方メートル以上、マンションなどの共同住宅の場合は床面積が30平方メートル以上、店舗付き住宅の場合は業務用スペースよりも住宅スペースの方が広いことなどの制約があります。
フラット35S金利優遇1%ナビ - 条件比較ランキング